Search

このクエリータイプを使用して検索:



このレコードタイプだけを使って検索:

Item
ファイル
コレクション

アドバンスト検索 (アイテムのみ)

Scripto | Transcribe Page

Log in to Scripto | Recent changes | View item | View file

熱田神宮略記

熱田神宮略記

ご留意ください:
本システムは近代デジタルライブラリーとは異なる事業として運用されて おり ます。以下では、近代デジタルライブラリーの画面をiframe経由で利用しています。
 

« previous page | next page » |

You don't have permission to transcribe this page.

この頁を電子翻刻 [履歴]

祈年祭 二月十七日 午前十時 大祭、幣帛共進使參向
御田《みた》神社新年祭 同日 午後一時
氷上姉子神社新年祭 二月十八日 午後一時
菅原社祭 二月二十五日 午前十時
南楠《みなみくすの》社祭 三月三日 午前十時
(春季皇靈祭) 三月春分日 午前十時 遙拜式
(神武天皇祭) 四月三日 午前九時
幼兒成育祈願祭 四月三日 午前十一時 攝社高座結御子神社に於いてその預り兒並に一般幼兒のために行ふ祭典。
天長節祭 四月二十九日 午前九時 中祭
舞樂神事 五月一日 午前十時半
醉笑人《ゑゑうど》神事 五月四日 午後七時
御輿渡御神事 五月五日
午前九時
午前二時
氷上姉子神社祭 五月六日 午前十一時 昔は御輿渡御神事に奉祀した、郷補頭人が氷上社に參拜したもので、俗に頭人祭といふ。
豐年祭 五月八日 午前七時
御陵墓祭 同日 午後二時 白鳥御陵及び陀武夫御墓の前に於て行ふ。
御衣《おんぞ》祭 五月十三日 午後二時
御井《みゐど》祭 六月一日 午前十時 高座結御子神社の境内末社御井社の祭典である。
南新宮《みなみしんぐう》社祭 六月五日 午前十時 俗にミヨシマツリといふ。疫病除の祭事。
御田植《みたうえ》祭 六月十八日 午前九時 攝社御田神社の例祭で、祭典終了後熱田八丁畷の神田の御田植をなす。
例祭 六月二十一日 午前八時 大祭、勅使參向
大高御田植祭 六月二十八日 午前九時半
(大祓) 六月三十日 午後三時
高座結御子神社例祭 七月土用入日 午前八時 俗に高座の井戸のぞき祭といふ。
鈴之御前《れいのみまへ》社祭 七月三十一日 午後六時 古例による夏越の祓があり、ちのわくゞり[#「ちのわくゞり」に傍点]といふ
御輿渡御神事 八月八日
午前九時
午前二時
(秋季皇靈祭) 九月秋分日 午前九時 遙拜式
氷上姉子神社例祭 九月二十八日 午後二時
大高神田拔穗式 十月中 午前十時
青衾神社祭 十月八日 午後一時
(神嘗祭) 十月十七日 午前九時 遙拜式

<trjpft> 「熱田神宮略記」: 前頁 | 次頁 近代デジタルライブラリーの当該頁へ <astyle><gstyle>新旧字混在</gstyle><kstyle>旧仮名</kstyle><tstyle>Wikiのみ</tstyle></astyle> </trjpft>

You don't have permission to discuss this page.

Current Page Discussion [ history]