NDLラボへようこそ。
ここは、国立国会図書館の実験的なサービスを提供するサイトです。

NDLラボについて

古来より図書館は本=情報の集まる場所として存在し、人々の知的生産活動の支えとなってきました。しかし現代、資料はその身を電子に変え、人々はインターネットに情報を求めて集まるようになっています。

その中で、伝統的な図書館も変革を迫られています。既存のアナログ資料をどのようにインターネットを通じて提供するか、電子的な資料をどう整理して、どのように人々がアクセスできるようにするか。様々な課題がある中、目まぐるしい情報技術の発展、利用者の情報スタイルの変化に合わせてサービスを不断に検討していくことが求められています。

NDLラボは、そういった図書館が抱える課題に対して、実証的な実験を行うことで解決を図るために用意された実験場です。実験的なサービスの提供・評価・改善、また、図書館と情報技術にまつわる取組みに関する報告を行っていきます。

国立国会図書館は、情報を効果的に提供し、後世まで保存していくために、図書館の枠を超えて国内外の多くの機関と協力を進めています。NDLラボの目的も同様に、国立国会図書館の力だけでは達成できず、関係各界の協力の下、取り組んでまいります。NDLラボ、そしてご協力いただける関係者の方々がそれぞれの強みを活かし、そこで実証された有効な要素技術を、図書館界ほか、関係各界に還元できるように努力したいと思います。

新たに誕生した、人と情報の集う場所―NDLラボ。
よりいっそう豊かな知恵の集積と循環を目指してまいります。

DR